博物館巡りを始めた

日記と練習
07 /22 2018
先月のことでした。夫とテレビを見ていたら、池袋のサンシャイン水族館の、閉館後の裏側について放送されていたんですよね。
それを見た夫が「水族館に行きたいなぁ」と言い出したので、7月7日に葛西臨海水族園に行ってきました。
夏休みも近い土日で家族連れが多かったのですが、たまたまその日は大人向けの解説がある日で、海藻についてとても興味深い解説を聞いてきました。
水族館というとなんとなくアミューズメント施設のような気がしますが、教育的な側面もある施設でもあるわけで、大昔小学生の時に行ったときとは全く違う印象を受けました。
これをきっかけに夫も私もそういう施設の見学をするのが楽しくなってしまったのです。

先日の三連休の最終日、7月16日は江戸東京博物館へ行きました。
江戸東京博物館ではその時「発掘された日本列島 新発見考古速報2018」という特別展示がやっていて、旧石器時代から近世くらいまでの日本考古学の展示がされていました。その時もやはり祝日だったため文化庁の方の解説があって、それもとても面白かったです。解説中に展示を見て回っていたのですが、人が多かったのでもう一周しました。
その後常設展示を見たのですが、江戸時代の文化についての常設展示があまりにも面白すぎて、残り時間で三分の一くらいしか見れませんでした。残念。
また行こうと思います。

昨日の7月21日は国立科学博物館の特別展「昆虫」を見てきました。最初は昆虫を何百倍にもした大きな展示もあったりして子供向けかなと思っていたのですが、内容がどんどん濃くマニアックになっていって、完全に大人向けの展示でした。
国立科学博物館って広いですよね。夕方からのペアチケットを使って行ったのですが、やはり時間内では特別展示しか見れませんでした。

そんな感じで三週連続博物館に行ったのですが、博物館では自分がうっすらと知っている知識を深めることができ、しかも軽い気持ちでは見きれないほどの蓄積があるわけです。
葛西臨海水族園や国立科学博物館は小中学生のときにも行ったことがある場所だったりもするのですが、その時とは理解度が全く違う。
知らないことを知るのは本当に面白くて、今まで土日をグダグダ過ごしていたのですが、博物館巡りを始めてよかったです。
今度はどこに行こうかと夫と二人で考えるのも楽しくなりました。

博物館巡りが趣味って、いいですね。
スポンサーサイト

夏コミ原稿入稿完了!

日記と練習
07 /17 2018
ブログでの告知はもうちょっとコミケが近づいたら正式にやるつもりですが、夏コミ原稿が完成して入稿完了しました。
pixivにサンプルページもアップしています。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69724951

6月中は全然本文を書いてなくて、別の作業をしたりストーリー展開を練ったりしていました。
7月1日から本文を書き始めて初稿が上がったのが7月6日でした。その間に37,000字くらい書きました。
その後は赤ペン入れまくって直して、燃えてる仕事と戦ってたりしてました。
昨日までの三連休は炎上仕事を終わらせて、暑い中イベントスタッフとして働いたりもしていました。
頑張ったなぁ。
昨日の夜に本文と表紙を入稿して、やっと落ち着きました。久々にゆっくり出来る日がやってきたので、少しホッとしています。
でもコミケまでにやる仕事まだまだたくさんあるんですけどね……また頑張らなきゃー。

途切れがちだったブログの更新もちょこちょこやっていきたいなと思ってます。

書くことと考えることと出会うこと

日記と練習
07 /09 2018
6月にやっていた仕事が一段落し、つい昨日夏コミ原稿が完成して今査読してもらってるところなのですが、そろそろ文章を書く練習を再開しようと思います。

7月に入ってからの一週間、めちゃくちゃ暑い日が多く、冷房をつけた自宅に引きこもっていたのですが、それでもあんなに廃人みたいに張り付いていた艦これに一切ログインせず、夏コミ原稿の本文を書いていました。
おかげで夏コミ原稿が完成したわけですが!

私はいつも同人誌や物語の外側にあたる表紙やあらすじ、章立てを作ってから文章を書いて中身を埋めていくタイプです。
結末やあらすじが決まっていない話はすごく書きづらいので、最初にめちゃくちゃ詳しいプロットを作っておきます。
そうすると迷うことなく文章を書くことが出来て、書くことに集中できるんですよね。
そんなわけで今回の本の本文を書いていた時間は今まで本を作った中で一番短いです。しかし、物語の流れを考えていた時間は一番長いです。
だから書き出すのが遅かったのでした。
この一年で文章を書くスピードは早くなったけれど、物事を深く考えるようになったなぁと思います。

ところで、ここ最近朝の連続テレビ小説「半分、青い」を見ているのですが、今日放映された分はなかなか心にしみました。
漫画家だった主人公が、自分の作品をすごく好いてくれている人に出会って、初めてファンと握手するんですよ。
今放映している物語の舞台は1999年ごろで、主人公は売れない漫画家を辞めて100円ショップで働き始めたところです。
1999年頃ってインターネットも普及してないし、その当時の売れてない商業漫画家ってきっと自分のファンに出会うことってなかなかなかったと思うんですよね。
私は同人で小説を書いていますが、ありがたいことに私の作品を好いてくれる人にイベントで会えます。
スマホによってインターネットが普及した2018年の今は、商業でも同人でも作者とファンの距離が近いんだろうなということを、なんとなく再認識しました。
というわけで。
コミケなどのイベントで私に会いに来てくれる人がいることを、ありがたいことだなぁと思い返したのでした。

今日からはいつものお仕事に戻ります。頑張らなきゃ。

いろいろあった

日記と練習
06 /16 2018
ブログ書くのさぼってました……。すみません。
というのは6月頭ちょっと具合が悪くて、そうこうしている間にコミケ当落と合同誌の締切に向けての追い込みがあって、別のものを書いていたからというのもあるのですが。

6月入ってからの日々を振り返りたいと思います。

6月3日。
ビッグサイトのSDFのイベントに行って売り子の手伝いをしていました。
売り子先は最近よくさぎょいぷなどをさせていただいているかずさんのサークル「トリプルレタスバーガー」です。
前日に冷房にあたって熱出したりしてご心配をおかけしたのですがなんとか熱が下がって売り子できました。
やっと通常由良のコスプレ衣装出せたので嬉しかったです。

6月8日。
コミケ当落の日でした。衣装作りながら速報メール待ってました。

◎貴サークル「banana bread」は、金曜日 東地区“モ”ブロック-20a に配置されました。
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13900959/

というわけで無事当選していて1日目の艦これジャンルにスペースを頂いています。
今頑張ってます! よろしくお願いします!

6月10日。
合同誌の原稿提出の締切でした。ヒーヒー言いながら書いていましたがなんとかその日のうちに提出できました。

そんなわけで美樹まりあさんのサークル「山百合文庫」から発行される「練習艦コス合同vol.3 鹿島クライマックス!!!」に鹿島が着せ替え人形みたいになる可愛い系の話と、アクィラの耽美系な小話を書いています。
直接的なエロは書いていないのですが、美麗イラストを書かれる絵描きさんとコラボさせていただいておりますのでぜひよろしくお願いします。
コミケの告知は近くなったら改めて記事に書こうと思います。

あ、そういえば同じ日にpixiv Marketという同人即売会があって行ってきました。
pixivPAYでしか支払いできない即売会だったのですが、大手の方の本も気軽に見れるし島巡りも楽しいし面白いイベントでした。買いたいものも買えたしね!

6月14日。
お仕事関係でごはんを食べてきたんですけど初めてブーツグラスでビールを飲みました。がっぽんがっぽん言ってて面白かったです。
何故か恋愛の話になって面白いことが聞けました。

そんなところです。

来週は大阪!
Twitterにはお品書きをアップしているのですがこちらにも告知をまとめておこうかと思います。

6月になっていた

日記と練習
06 /05 2018
6月も4日になってしまいました。
6月に入ってからは忙しくて、一日予定が入っていたり、人に会うことが多い日だったり、同人即売会行ったり、冷房に当たりすぎて熱出したりしてました。
今は商業施設の冷房が強くて、調節できる上着がないと辛い季節だなぁと思っています。

今週金曜日はコミケの当落発表があって、いよいよ夏コミに向けて本格的に動き出さないといけなくなってきたわけですが、その矢先に手間がかかりそうな衣装の制作依頼が入ったり、締切がいろいろあったりして忙しくなってきました。
艦これで食料集めている場合ではなかった。

頑張らないと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。